はじめに

私たち情熱の赤いバラ協会は、未来を担う子供たちとシニア世代がともに笑顔で過ごせる世の中を目指し、様々な活動を行っています。

3つの啓蒙活動

情熱の赤いバラ協会は、この3つの啓蒙活動を提唱いたします。
優しさと思いやりの心を育む
高齢者の皆様が「情熱」を持続し過ごして頂けるよう、いたわりと感謝の気持ちを込めて『情熱・愛情』という花言葉を持つ赤いバラを高齢者に贈る「情熱の赤いバラ100万本プロジェクト」を皆様と全国で実施しています。

Read More

免疫強化の取り組み
高齢者の皆様に健康で1日でも長生きして頂くために免疫強化講座として、様々な講座を開催していくこと。そして、歩くことを通し免疫強化、健康寿命を延ばす取り組み「赤バラ水戸黄門歩こう会」などを全国で実施しています。

Read More

高齢者の安心・安全
「振り込め詐欺」や「悪質商法」など、高齢者の皆様が被害者となる事件・事故、ICTを利用した金融犯罪。災害時の避難誘導や見守り支援など高齢者や子ども、障害者など、社会的弱者に対して優しい環境づくりを推進します。

Read More

常任講師一覧

鮎澤 義二 様

大阪大学 主任研究員、医学博士

カリフォルニア大学医学部 博士号取得

伊藤 正一 様

関西学院大学 副学長
関西日中関係学会 会長

京都大学経済学部卒業
ワシントン大学大学院経済学研究科 Ph.D取得
京都大学大学院経済学研究科 博士号取得

岩男 壽美子 様

元 国連女性特別総会日本政府首席代表
男女共同参画審議会会長
慶應義塾大学 名誉教授、ハーバード大学大学院客員教授

慶應義塾大学文学部 卒業(心理学専攻)
イェール大学大学院博士課程 修了(Ph.D)

岩村 敬 様

元 国土交通省 事務次官

東京大学法学部 卒業

岩本 耕太郎 様

帝国クリニック 院長

山形大学医学部 卒業

海老沢 勝二 様

元 NHK会長
公益財団法人日本相撲協会 評議員

早稲田大学第一政治経済学部政治学科 卒業

大木 一史 様

元 NHK制作局ドラマ部
映画監督、演出・脚本家

東京大学教養学部教養学科フランス科 卒業

大下 英治 様

作家

広島大学文学部 卒業

金髙 雅仁 様

前 警察庁長官
警察共済組合 理事長

東京大学経済学部 卒業

亀岡 孝治 様

三重大学大学院生物資源学研究科 教授
農業情報学会 副会長
元 三重大学副学長・理事

東京大学大学院農学系研究科博士課程 修了

河内 保 様

弁護士

京都大学法学部 卒業

国松 孝次 様

元 警察庁長官

東京大学法学部 卒業

隈 研吾 様

建築家
東京大学 教授

東京大学建築学科大学院 修了

小林 芳雄 様

元 農林水産省 事務次官
農林水産技術会議 会長

東京大学法学部 卒業

酒井田 柿右衛門 様

十五代酒井田柿右衛門

多摩美術大学絵画学科 中退

高橋 真也 様

NPO法人情熱の赤いバラ協会 理事長
学校法人作新学院 客員教授
一般社団法人食と環境と健康を考える会 理事長

岡山大学大学院社会文化科学研究科修士課程 修了

田中 哮義 様

京都大学 名誉教授
前 公益社団法人日本火災学会 会長

京都大学大学院工学研究科修士課程建築学第2専攻 修了

千葉 喬三 様

元 国立大学法人岡山大 学長
前 学校法人就実学園 理事長
学校法人加計学園 相談役

京都大学大学院農学研究科博士課程単位修得 退学

戸苅 利和 様

元 厚生労働省 事務次官

東京大学経済学部卒業

徳川 斉正 様

水戸徳川家十五代当主

慶應義塾大学商学部 卒業

林 直樹 様

イオン株式会社 相談役
公益財団法人イオン環境財団 専務理事

慶應義塾大学経済学部 卒業

樋口 武男 様

大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長・CEO

関西学院大学法学部 卒業

船田 元 様

学校法人船田教育会 理事長
学校法人作新学院 学院長

慶應義塾大学経済学部
慶應義塾大学大学院社会学研究科教育学専攻修士課程 修了

谷内 正太郎 様

元 外務省事務次官
内閣特別顧問
国家安全保障局長

東京大学大学院法学政治学研究科修士課程 修了

吉野 伊佐男 様

吉本興業株式会社 代表取締役会長

関西大学商学部 卒業

綿野 哲 様

大阪府立大学大学院工学研究科 教授

大阪府立大学大学院工学研究科 修了

故 酒井田柿右衛門 様

人間国宝 十四代酒井田柿右衛門

多摩美術大学日本画科 卒業

故 高島 章 様

元 特許庁長官
元 富士通株式会社 副会長
元 株式会社富士通総研 代表取締役会長

東京大学法学部 卒業

メインスタッフのご紹介

ha

事務総長

濱田 正次

担当業務:事務統括

東京大学 法学部政治学科 卒業

一般社団法人日本繊維技術士センター 会友会 会長
元 東洋紡績株式会社 取締役
元 東洋紡インテリア株式会社 社長
東京六大学柔道部関西OB会 会長
関西七柔会 東京大学代表

高橋沙織

理事 / 法務博士 / 行政書士

高橋 沙織

担当業務:法務、理事業務

聖心女子大学 卒業
早稲田大学 卒業

聖心女子大学宮代会(OG会)理事
一般社団法人武士道剣会 理事
龍谷山 本願寺(西本願寺)参与

劉 力生

北京支部長

劉 力生

担当業務:国際連携統括、文化推進

中国清華大学 自動制御工学部 卒業、北京科技大学(元北京鋼鉄学院大学)計算機工学部、コンピューター通 信専攻 修士修了

中国河北省覇州市公共関係協会 副会長
中国民協民間音楽専業委員会 副主任(国際連絡担当)
中国愛心ホットライン(NGO)理事
最下段の北京霖華科技発展有限会社CEO(代表者)

John Daub

参事 / コンテンツプロデューサー

John Daub

担当業務:国際業務、文化推進

オハイオ州立大学 経済学 学士号、英文学 学士号 取得

1998年来日。チャンネル登録数 50万人、最高視聴回数 550万回のYoutubeチャンネル「ONLY in JAPAN」を運営する。
【テレビ】NHK WORLD「TOKYO EYE」プロデューサー

山下 和弥

参与

山下 和弥

担当業務:対外交渉

甲南大学経済学部 卒業

前 奈良県葛城市長、元 全国青年市長会会長
無電柱化を推進する市区町村の会 設立会長で現在顧問

鍋島 壽夫

参与 / 映像プロデューサー

鍋島 壽夫

担当業務:文化推進、映像プロデュース

パリ国立美術学校 中退

三船プロダクション 取締役、松竹京都映画取締役、松竹衛星劇場取締役、タイムズイン エグゼクティブプロデューサーを務める。
【映画】「ハチ公物語」「その男凶暴につき」「四十七人の刺客」「日本のいちばん長い日」「関ヶ原」他

奥田 英人

参与 / 音楽プロデューサー

奥田 英人

担当業務:文化推進、音楽プロデュース

バークレー音大 教授 アランドーソン氏に 師事、ティトプエンテ氏 フランクウエス氏に師事

一般社団法人 日本ジャズ協会21 会長
NPO法人 アジアパンパシフィックバンド協会 常任理事

婦人部-ROSE INCONNU-

ローズアンコニュ

名もなき一輪のバラでも集合体になれば、素晴らしい香りを遠くまで放ち、多くの笑顔を誘います。
メンバー1人ひとりが、1つの目的を共有し、推し進めることで未知の世界が広がり,多くの出逢いが待っていることでしょう。
*アンコニュ とは、フランス語で、「まだ知られていない」「未知」という意味

 

昨今、女性が社会性を持ち、活躍されているのがニュースでも取り上げられることが多く、話題になっていますが、今後の日本において、女性の社会での位置づ けをどう決定していくのかが、大変重要視されることは間違いありません。また、経営者ばかりが集まる会ではなく、何かしたいと思う心を持つ前向きな女性が 手をつなぎ、学び、そして行動する事こそが、大きな力になると確信しています。そこで、内閣府認証第1号NPO法人情熱の赤いバラ協会が、2007年より 毎年9月を敬老月間として開催している『情熱の赤いバラ100万本プロジェクト』を国民運動にすることを目的とした女性組織としてローズアンコニュを発足 し、その目的を具現化するために信頼し合える多くの仲間と共に、全国的な組織にすることを目標に 2014年9月に発足いたします。

ローズアンコニュの考えるエデュテイメントのカタチ

私たちローズアンコニュは、子供たちが楽しみながら取り組むことのできる社会貢献活動の実践の場をつくり、幼い頃から幅広い年齢層の様々な環境で生きる人たちとのふれ合いを通し、多くのテーマに立ち向かう工夫や意欲、その際に生じる疑問や達成感が、健全な心を育み、生きる力、つまり社会で必要とされる能力や意識を生みだすと考えます。

「情熱の赤バラ100万本プロジェクト」の企画を担い、大阪府堺市の幼稚園へ依頼し、子どもたちから子供たちにバラを手渡しで贈る活動で中で子供たちが楽しみながら取り組むことのできる社会貢献活動の実践の場をつくりました。

協力

陵東館スタッフの皆さま、新金岡西保育園スタッフの皆さまと園児たち、なないろ保育園スタッフの皆さまと園児たち、堺市長 竹山修身さま、近畿俳優協会会長 田中弘史さま、文化人 藤本統紀子さま、タレント 浅川美智子さま、元宝塚歌劇 星組副組長 萬あきらさま、わいわい写真クラブのメンバーの皆さま・La Flureさま・情熱の赤いバラ協会のボランティアの皆さま

企画

【ROSE INCONNU】

あなたも私たちの活動に参加してみませんか?

内閣府認証第1号 NPO法人 情熱の赤いバラ協会では、現在進行中のプロジェクトを含め様々な取り組みを、皆様と共に推進したいと思っております。
賛助頂ける方からの寄付やプロジェクトに関する製品(グッズ)をを販売した売上によりプロジェクト推進の活動費にさせて頂いております。